スーパー風呂バンスの電気代と口コミ

スーパー風呂バンス600と1000の違いは?

スーパー風呂バンス600と1000の違いは?

現在スーパー風呂バンスは、「600」、「1000」、「1000リニューアル版」の3種が販売されています。
それぞれの特徴をまとめました。

 

 

@スーパー風呂バンス600

 

保温機能のみが搭載された風呂バンス。
お湯が冷め始めると、自動でヒーターが過熱をスタート。
いつでも温かいお風呂に入ることができます。

 

価格も他の機種より安いので経済的にもおすすめです
定価は20,790円ですが、12,000円ほどで販売しているショップが多いです。

 

 

 

Aスーパー風呂バンス1000

 

スーパー風呂バンス600の機能に加えて追い炊き機能が追加された機種
ガス代・水道代を節約したい方におすすめです。

 

価格は、定価で41,790円。
実際の販売価格は23,000円ほどです。

 

リニューアル版が販売されたことにより、かなり価格が下げられました。

 

 

 

Bスーパー風呂バンス1000リニューアル版

 

2011年に、メンテナンスしやすいようにリニューアルされました。
機能は、従来品と同じですが、分解して掃除が可能に。
(掃除頻度の目安:半年に1回)

 

定価は従来品と同じ41,790円。
割引額はそれほど高くなく、現在では36,000円ほどで販売されています。